個人間売買

ガリバーフリマを使うメリット・デメリットは?

2018/01/18

『ガリバーフリマ(旧クルマジロ)を使うメリット・デメリットは?』マンガ1ページ目 『ガリバーフリマ(旧クルマジロ)を使うメリット・デメリットは?』マンガ2ページ目

このページでわかること
☑ガリバーフリマがどのようなものか
☑車を売る側から見たガリバーフリマを利用するメリットとデメリット
☑車を買う側から見たガリバーフリマを利用するメリットとデメリット
☑自分がガリバーフリマを使ったほうが良いのかどうか

 

そもそもガリバーフリマって何なの?

ガリバーフリマは2017/6にクルマジロというサービス名称を改めたものです。

くまった君
ガリバーフリマというのは、中古自動車業界の最大手であるガリバーが運営する個人間売買の仲介サービスなんだ。

リーちゃん
日本では根付かないと言われていた個人間売買だけど、近年では少しずつ取引件数も伸びてきているんだよね。

くまった君
この個人間売買は、売り手は高く売れて、買い手は安く売れるということでメリットも多いんだけど、デメリットやリスクも色々あるんだな。

リーちゃん
ガリバーフリマはそういったデメリットやリスクを解消するサービスも提供しているんだよね。

くまった君
このページではガリバーフリマについて徹底的に解説していくから、気になっている人はチェックして欲しいクマ!

check!➡ガリバーフリマではなく買取時の査定相場を知りたい場合

ガリバーフリマを使うかどうかは、買取時の査定額を知ってからにしたほうが無難なんだな。なぜかと言えば、買取時の査定額で満足出来るのなら、時間がかかるガリバーフリマを利用して売ることを優先する必要が無いからなんだ。

まずは、買取時の査定額を把握して、そのまま買取をしてもらうのか?それとも、やはりガリバーフリマを使うのかを考えるのを僕はおすすめするんだな。

➡自分の車を買取してもらう場合の査定額を今すぐ知りたい場合はこちらから

 

ガリバーフリマの特徴は?

特徴その1 個人間売買の手間を省略できる

特徴その1
*画像は旧クルマジロ公式HPより。

くまった君
車以外ならヤフオクやメルカリなどを使って、個人間売買をした経験がある人は多いと思うんだ。

その点、車はただ単に車を渡せば良いという訳ではなくて(渡すのも距離によっては大変だけど…)、名義を変更するという手続も必要になるし、買い手も車庫証明の手続をするなど色々手間がかかるんだ。

ガリバーフリマでは、こういった個人間売買の面倒な部分をまとめて代行してくれるという特徴があるんだ。

 

特徴その2 お金と故障の心配を保証してくれる

特徴2
*画像は旧クルマジロ公式HPより。

くまった君
個人間売買でリスクが大きいお金の問題と、故障の問題もガリバーフリマが保証してくれるんだ。

まず、お金の問題についてはガリバーフリマが代わりに受け取ってくれるから、取りっぱぐれの心配が無いんだな。

そして、個人間売買ではいざ車を引渡し後の故障でトラブルになることもあるけど、これもガリバーフリマが保証してくれるんだ(ただし、購入後保証は有料30日間2万円)。

 

特徴その3 相場を把握して取引できる

特徴3
*画像は旧クルマジロ公式HPより。

くまった君
個人間売買ということは、基本的に売る値段も、売られている価格も一般人が付けているものということになるんだ。でも、これではその価格が市場相場に照らして妥当なのかどうかも分からないし、売るのも買うのも困ってしまうと思うんだな。

そんな不安を払しょくするためにガリバーフリマでは、ガリバーのノウハウを注ぎ込んだ“相場Navi”を使うことで適切な価格を知ることができるんだ。

利用したくなったらここから登録できるよ!
↓↓↓↓↓↓

➡ガリバーフリマ公式HP

➡ガリバーフリマを利用しないで車の査定額を知りたい場合はこちら

売り手から見たガリバーフリマを使うメリット・デメリットは?

メリット

高く売れる可能性がある
くまった君
通常の車買取や下取りの場合は、その売った車が次のユーザーに渡すために業者の利益が確保されるようになっているんだ。買取業者がいくら高額査定!と言ったとしても、その高額査定でも利益が出るから車を買い取ろうとするということなんだな。

でも、個人間売買の場合は間に入る業者が少ない分、売り手側としては高く売れる可能性があるんだ。

クルマジロのメリット図解イラスト
*画像は旧クルマジロ公式HPより。

くまった君
上の図の左側を見てもらうとわかるとおり、買取業者で車を売る場合というのは…

買取金額

買取業者の手数料(儲け)

オークション手数料

販売業者の手数料(儲け)

消費税

以上の総合計で次のユーザーに売られること前提で付けられた価格になるんだ。

でも、これが個人間売買になると間の業者が無くなる分、高めで売ることが可能になるんだな。

(注意)車の買取業者の中には、買取した車をオークションに回さず自社で販売しているところもあります。この場合は、図のオークション手数料・販売業者手数料はかからないことになります。

 

買取業者との駆け引きや交渉をしなくて良い
くまった君
買取業者に車を売ろうとすると、買取金額が決まるまでに査定担当者とのやり取りや駆け引きが色々あったりするんだな。

例えば、「他社も査定にくるんですか?」「他社はいくらでしたか?」「おいくらくらい希望されますか?」などなど… これを数社も繰り返して、ようやく買取業者と買取価格が決定するという流れになるんだな。

ガリバーフリマを使えば、ガリバーの店舗に出向くか、スマホアプリ又はHPから簡単に出品手続が出来るから交渉も駆け引きも必要なくて、スマートに手続ができるんだ。

 

アプリで簡単・手軽に出品できる
くまった君
ガリバーフリマのサービス立ち上げ当初は、ガリバー店舗に車を持ち込んで査定や検査をしてもらわないと出品が出来なかったんだ。

それが今では、スマホでもPCでも家にいながら簡単に出品手続まで完了してしまうんだな。アプリじゃなくてPCからの出品もOKだから、自分の環境に合わせて出品しやすいところを選ぶと良いんだ。

 

買い手が付かない場合はガリバーが買取してくれる
くまった君
個人間売買のデメリットとして、買い手が付かない可能性もあるんだ。こんなときはガリバーフリマではガリバーが買取をしてくれる制度があるんだ。

ただし、このサービスを利用するためにはガリバーで査定をしてもらって出品をして2週間以内に申し込む必要があるんだな。

 

デメリット

売却確定するまで時間がかかる
くまった君
業者に車を買取してもらう場合は、早くしようと思えば即日でも買取してもらうことができるんだ。

でも、個人間売買で売ろうとする場合は、いつ買い手がつくか分からないんだ。車を買い替えたい場合で、早めに購入資金を手にしたいというケースでは困ってしまうということなんだな。

 

そもそも売れると保証されている訳ではない
くまった君
時間がかかっても売れてくれればいいけど、確実に売れるという保証は当然無いんだ。個人間売買というのは、「欲しい!」という買い手が現れて初めて成立するということなんだ。

初めての個人間売買で期待を膨らませて利用してみたけど、まったく売れずに落ち込んでしまうということもありそうなんだな…

 

ガリバーが買い取ってくれるといっても高値かどうかはわからない
くまった君
ガリバーフリマでは、ガリバーが事前に査定をした場合で申し出れば保証価格で買取をしてくれるという“買取保証”という制度があるんだ。

これについてはメリットの部分でも触れたんだけど、実はデメリットにもなり得るんだな。

くまった君
なぜか?というと、ガリバーが買取を保証してくれるとは言っても、その査定額は複数業者に出してもらって比較した査定額では無いんだ。ガリバー以外にもしかしたら+10万円で買取をしてくれる業者もいるかもしれないということなんだ。この制度を利用して買取をしてもらう場合は、他業者との査定額の比較も出来ないし、業者間での査定額の競い合いも無い状態という点がデメリットになっているんだ。

ガリバーとしては、ガリバーフリマで売れれば“仲介手数料”が入ってきて、売れない場合は“買取”が出来るということでとても上手くできたシステムと言えるんだな。

 

手数料の負担がある
くまった君
ガリバーフリマでは、次のように手数料の負担もあるんだ。
出品価格・購入価格 出品者サービス手数料(消費税8%込)
0円〜100,000円 10,000円
100,001円〜200,000 20,000円
200,001円〜300,000円 30,000円
300,001円〜400,000円 40,000円
400,001円〜500,000円 50,000円
500,001円〜 60,000円

リーちゃん
出品をすること自体は無料だけど、実際に落札された場合は手数料を支払う必要があるってことだね。

くまった君
安い落札価格でも、手数料で1万円の支払いは必要になるからあまりに安い価格では落札されてもほとんど旨味は無いって感じになっちゃうんだな。

 

売り手がガリバーフリマを使うメリット・デメリットのまとめ

くまった君
ここまでメリットとデメリットを紹介してきたことをまとめると、ガリバーフリマの利用を勧められるのは…

☑とにかく高く売りたい人
☑売るのに急いでいない人
☑もし売れないとしてもOKな人

ということになるんだな。


リーちゃん
高く売るには良さそうだよね。ただ、デメリットもあるから悩ましいところ…

くまった君
色々ある車を売る手段としては、一番高く車を売れる可能性があるというのが一番のメリットだと思うから、その他のメリットとデメリットを比較して利用するかどうか決めるといいんだな。

やはり何といっても、これまで中々手を出しづらかった個人間売買をリスクを少なく、気軽に出来る仕組みになっているのは素晴らしいことだと思うんだ。今まで個人間売買に興味はあっても、リスクが怖くて手を出せなかった人はぜひトライしてみるといいんだな。

 

ガリバーフリマで車を売ってみたいと思ったらぜひ使ってみて!
↓↓↓↓↓↓

➡ガリバーフリマ公式HP

➡ガリバーフリマを利用しないで車の査定額を知りたい場合はこちら


くまったのコメント2

 

買い手から見たガリバーフリマを使うメリット・デメリットは?

メリット

消費税を支払う必要が無い
くまった君
車にしても何にしても、お店で買い物をすると消費税を支払うのは当たり前のこと過ぎて、普段意識することも無いと思うんだ。

でも、実はこの消費税というのは相手が事業者の場合のみ支払う必要があるんだ。

つまり、車を買う相手が個人の場合は消費税を支払う必要が無くなるということなんだな。

例えば店舗で100万円の車を買う場合は…

車代金100万円 + 消費税8万円 = 108万円

が支払う金額になるんだな。これがガリバーフリマを使って車を買う場合は消費税0になるってことなんだ。

*消費税は掲載時の消費税率を基準にしています。また車代金以外の諸経費は考慮していません。

 

車を安く買える
くまった君
車を自動車店で購入する場合は、その車の価格には色々なものが上乗せされているんだ。

例えば、車の仕入れ額(買取代金)は当たり前だし、自動車店がオークションで入手した車の場合はオークションに流した自動車店の仕入れや儲けも上乗せされているんだ。

ガリバーフリマを使う場合は、こういったものが必要無いからそれだけで車を安く買える可能性が高くなるってことなんだ。

 

ガリバーが車の状態などを査定した車も買える
くまった君
個人間売買の大きな不安として「本当にその車大丈夫なの?」というのがあるんだな。

その点、ガリバーフリマではガリバーのプロの担当者が査定をして出品された車には“Gulliver査定済み”というアイコンが付くようになっているんだ。車の状態に不安を持ちたくない場合は、こういった車を選んで買えば安心できるんだな。

ちなみに、購入後の不具合に対応する保証として“ガリバーフリマ保証”という制度もあって、購入後30日間の保証が2万円で利用できるんだ(ガリバー査定車限定)。更に心配を減らしたい人には良いんだな。

 

個人間売買なのに手間がかからない
くまった君
普通に個人間売買をしようと思うと、支払いの問題をクリアして、名義変更手続きをしてもらって、車庫証明手続をして… という感じで色々と手間がかかるんだ。

でも、ガリバーフリマはこういった心配は一切ないんだな。

名義変更も車庫証明もガリバーフリマが代わりに手配をしてくれるから、購入者はただ支払いなどをして待っているだけでOKなんだ。

 

デメリット

手数料がかかる
くまった君
いろいろな業者が間に入るよりは低いけど、買うときはガリバーに対して手数料として以下の表に基づいた手数料の支払いが必要になるんだ。
出品価格・購入価格 購入者サービス手数料(消費税8%込)
0円〜100,000円 10,000円
100,001円〜200,000 20,000円
200,001円〜300,000円 30,000円
300,001円〜400,000円 40,000円
400,001円〜500,000円 50,000円
500,001円〜 60,000円

 

諸経費がいくらかかるかわからない(分かり辛い)
くまった君
車を購入した後の名義変更や車庫証明の代行をしてくれるのはいいんだけど、この手数料がいくらかかるのかが公式HPにも一切明記されていないんだ(平成28年11月30日時点)。

名義変更と車庫証明でプラスいくらかかるのか分からないというのは、ちょっと不安を覚える部分だと思うんだ。おそらくは6万円前後というところくらいになると思うけど、ここらへんは利用者にきちんと分かるように事前に明記するべき部分だと思うんだな。

また、車の輸送費(陸送費)は買主負担になっているけど、これもまたいくらかかるのか明記されていないんだ。

くまった君
<追記>
HPの利用規約部分に諸経費の記載があったんだ。それによると以下のとおりの諸経費がかかるということみたいなんだ。

「購入した自動車の名義変更に必要な手続き及びこれに関連する手続きの代行料9万円(消費税込)」
*旧クルマジロ公式HP http://kurumajiro.com/commercial_law より引用。

くまった君
でも、この諸経費の金額は名義変更+車庫証明の手数料としてはちょっと高めという印象かも。輸送費(陸送費)の費用を含めての金額になるんだけど、車の購入費以外にそれなりに費用がかかるってことは覚悟しておく必要があるんだ。

ここらへんは分かりやすいところへの明記が無い点と含めてデメリットなのかなという感じになっちゃうんだな。

メリットとデメリットを把握した上で、ガリバーフリマを利用する場合はこちらから登録できるんだよ。
↓↓↓↓↓↓

➡ガリバーフリマ公式HP

➡ガリバーフリマを使わないで中古車探しをしたい人はこちら

買い手がガリバーフリマを使うメリット・デメリットのまとめ

くまった君
というわけで、買い手から見たメリット・デメリットを紹介してきたけどガリバーフリマの利用を勧められるのは…

☑車を安く買いたい人

ということになるんだな。


リーちゃん
うまく使うことが出来れば、売り手だけじゃなくて買い手にもメリットがあるってことだね。

くまった君
やっぱりガリバーフリマの「安く買える」というのは最大最強のメリットと言えるんだ。

 

ガリバーフリマの解説まとめ!

くまった君
ここまでガリバーフリマのメリット・デメリットについて一気に解説してきたんだ。

リーちゃん
くまった君は自分をキャラクターに採用されたなかった恨みから、滅茶苦茶言うかと思ったけど、ちゃんとした解説をしていたね。

くまった君
そりゃー 解説するとなれば中立に公平に僕はするんだなー

リーちゃん
メリットもあればデメリットもあるけど、自分の使いたい方向性に合っていればぜひ使ってみたいサービスという感じだね。

くまった君
ここまで読んで「やっぱりガリバーフリマを使うのやーめた!」という場合は、手軽に複数業者に査定を依頼できる一括査定サービスを利用すると良いんだな。個人間売買と違って、とにかく早く売ることが出来るし、買取専門の業者は査定額でかなり頑張ってくれるから買取でも期待できることは多いんだな。

一括査定サイトおすすめ
一括査定サイトおすすめ1位

➡ズバット車買取比較

ここを利用すると、自分の車の査定相場をすぐに知ることが出来るよ!! 全国の売買データから適切な査定相場を把握することが出来るようになっているから、買取業者に提示された査定価格が適切かどうか分かっちゃうんだな。

一括査定サイトおすすめ2位

➡車査定比較.com

-個人間売買